農家と飲食店を
応援するイベント

 

 

農 家 と
飲食店を
応援する
イベント

 

コロナ禍で、みんな元気をなくしています。 農家や飲食店、そして地域社会も、 こんな時だからこそ、もっと足元を見つめ、 素晴らしさを実感する事で、プライドを取り戻しましょう。

 

10/1〜10/15

奥州市は、全国でもトップクラスの農業を実践しています。 若くてユニークな農家が多く、 品質や味にも自信があります。 そんな農家が育てた農産物を扱う飲食店も 腕前はトップクラスです。

参加飲食店舗
-17店舗-

味 春
奥州市水沢中町22-38
TEL:0197-24-9912
 
お洒落泥棒 隠家
奥州市水沢東町4-20
TEL:0197-24-6353
 
煉瓦家
奥州市水沢大町63
TEL:0197-23-3231
すし処えびす
奥州市水沢中町122
TEL:0197-24-3032
プラザイン水沢
(きくすい・カトルセゾン)
奥州市水沢佐倉河字後田29
TEL:0197-25-8811
カフェ・ウンマー
奥州市斉の神84-1
TEL:0197-24-1200
ル・ポンム
奥州市高屋敷20-1
TEL:0197-25-6769
パイオニア牧場
奥州市水沢真城中上野22-5
TEL:0197-22-5555
エルミタージュ
奥州市佐倉河前田17-2
TEL:0197-24-7284
パティオ
奥州市水沢中上野町6-17
TEL:0197-25-7636
割烹 朝日家
奥州市水沢東町27-2
TEL:0197-23-2044
GROW
奥州市江刺六日町1-1
TEL:0197-47-6207
佐 吉
奥州市江刺六日町2-10
TEL:0197-35-5377
Diningcafeとかげのしっぽ
奥州市江刺西大通り6-14
TEL:0197-35-7770
JUKE300
奥州市前沢向田1-5
TEL:0197-47-3810 
天狗の宴
奥州市前沢向田1-4
TEL:0197-56-7115
encafe meguri
奥州市江刺川原1-7
TEL:0197-47-6541
味 春
奥州市水沢中町22-38
TEL:0197-24-9912
 
お洒落泥棒 隠家
奥州市水沢東町4-20
TEL:0197-24-6353
 
煉瓦家
奥州市水沢大町63
TEL:0197-23-3231
すし処えびす
奥州市水沢中町122
TEL:0197-24-3032
プラザイン水沢
(きくすい・カトルセゾン)
奥州市水沢佐倉河字後田29
TEL:0197-25-8811
カフェ・ウンマー
奥州市斉の神84-1
TEL:0197-24-1200
ル・ポンム
奥州市高屋敷20-1
TEL:0197-25-6769
パイオニア牧場
奥州市水沢真城中上野22-5
TEL:0197-22-5555
エルミタージュ
奥州市佐倉河前田17-2
TEL:0197-24-7284
パティオ
奥州市水沢中上野町6-17
TEL:0197-25-7636
割烹 朝日家
奥州市水沢東町27-2
TEL:0197-23-2044
GROW
奥州市江刺六日町1-1
TEL:0197-47-6207
 
佐 吉
奥州市江刺六日町2-10
TEL:0197-35-5377
Diningcafeとかげのしっぽ
奥州市江刺西大通り6-14
TEL:0197-35-7770
JUKE300
奥州市前沢向田1-5
TEL:0197-47-3810
天狗の宴
奥州市前沢向田1-4
TEL:0197-56-7115
encafe meguri
奥州市江刺川原1-7
TEL:0197-47-6541

農家の皆さん

高橋和彦
【乾燥ハーブ、バジルソース】
農業体験の受け入れも精力的に取り組む高橋さん。震災の年に実家の農業を引き継ぎ、ハーブやりんご等を栽培。産直に出品される農産物のバランスを見ながら自身の作物の種類を工夫し、お客様に喜んでもらえる物を模索中。高橋さんのバジルソースは、何と白米に合わせても美味しく食べられる意外な組み合わせ提案もあります。

まっちゃんたまご 松本崇
【たまご】
まっちゃんたまごは、循環型の平飼い(ケージの中ではなく、地面に放し飼いされて育った鶏)でストレスの無い鶏が産んだ元気なたまご。白身はもっこり、黄身は淡いレモンイエロー。お弁当の厚焼き玉子が一段グレードアップします。

マルタカりんご園 高橋真樹
【りんご(20品目)】
りんごの産地・奥州江刺。産地を守る為に、農作業はもちろん、新規就農者への気配りも人一倍☆心優しい若きリーダーとして奮闘中の真樹さんは、りんご農家3代目としてプライドを感じています。

岩渕ファーム 岩渕勝之・世寿人
【りんご、きゅうり】
【楽しんで挑戦する農業】をモットーに、農家とダンサーの2足の草鞋を履く弟と、ちょっとお調子者の兄、そして愉快な仲間達が、農業を起点にこの地域をどう面白くするか真剣に考え、実践しています。

那須野製作所
【フリルレタス、サニーレタス】
ものづくりのプロが、震災を機に農産物に真剣に向き合い、ここ数年の荒っぽい天候に左右されないLED栽培に取り組みました。病気や虫がつかず、安定した提供が出来、野菜嫌いの小さなお子様も生野菜独特の苦みやえぐみを感じず、美味しく食べられると大好評です。

安倍農園 安倍史郎
【たまご、人参、唐辛子】
衣川のスローライフガーデン安倍農園では、山羊さんや鶏さんの糞が畑の堆肥となり、自然の循環で美味しい野菜を育てています。農園の一角には『レザークラフトメエメエ工房』があり、レザーアクセサリーや安倍農園の野菜、卵の直売所となっております。是非、お立ち寄り下さい。

(農事組合法人)上小田代
【生姜、トマト(すずこま)】
江刺田原の山奥で、稲作、大豆、トマトを中心に栽培をしています。農地を守り、この地域を面白く!そう思って頑張っています。トマトのピューレはJALの機内食にも採用され、都内の料亭でも使われています。冬の仕事の柱となっているのは生姜です。生姜シロップやパウダーは欠品になる程の人気商品になりました!

佐々木農園 佐々木宏樹
【ピーマン、人参】
夏は灼熱地獄のハウスの中でピーマンを育て、冬は吹雪の中で甘い雪下人参を掘る…。年中通して、『やってられねー!!』と言いたくなるような過酷な作業ですが、お客様の『美味しい』と言う笑顔と、大好きな景観を保つ為に今日も頑張る佐々木農園です。

なめしだファーム 高橋競
【ピーマン】
作物一つ一つ、それぞれに最適な栽培方法、保存方法を模索しながらフットワーク軽く農作業をこなす、なめしだファーム高橋さん。飲食店での経験があり、いつか自分の作物を使った、農家だからこそ出来るお店を開く事が夢。

やまぶきの会
【手づくり味噌】
地元の美味しいお米(ひとめぼれ)、地元の大豆、こだわりの塩を使った手づくり味噌を作っています。お母さん達の愛情たっぷり手づくり味噌は地元の学校給食でも愛用され、子供たちの思い出の味になっています。令和2年から数量限定で、玄米の麹で作った味噌も仲間入り。

さいとう農園 齋藤博幸
【ピーマン、ネギ、菜花等】
福島県出身の齋藤さんが率いる【さいとう農園】奥州市にて新規就農9年目。震災時の不便な生活の中、スーパーに並んだ野菜がとても華やかに感じ、農作物は人のココロにもとても良い影響を与えると実感。社会福祉の観点からも規模を拡大して雇用を進めている。ココロあるメンバーが揃う、さいとう農園です。

佐々木嘉春
【りんご、さつま芋】
佐々木さんのさつま芋は、地元の人達が良く知っている焼き芋屋さんでもあります。地元の農産物の価値観を上げる為、海外でも修行を積んで来た佐々木さんは、若手農家の頼れるアニキ☆佐々木さんのりんごやさつま芋は、地元のカフェやお菓子屋さんでも多く取り扱いがあり、美味しいスイーツの主役になっています。ちょっとコワモテ、でもお茶目、そこが佐々木さんの魅力です☆

後藤直史
【ピーマン】
千葉県出身の後藤さんが、お父様のご実家である江刺の農家を継いで5年目。奥州市はピーマンの産地で、江刺地区では主に『さらら』と言う品種の生産が盛ん。『さらら』は皮が薄く、苦みもそんなに無いのでサラダに最適☆赤ピーマンはとても栄養価が高いので、もっと赤ピーマンを広めたいと後藤さんは張り切っています。

吉田雄次郎
【トマト】
『江刺がトマトの産地と言う事を知らない人が多い…』そう嘆く吉田さんは、産地を守る為に個人としてではなく、地域の農業を盛り上げて行く熱意を持っています。また、新規就農したい若い人達が憧れる農業の姿と現実の部分をもっと整えてあげたいという熱い想いを持っている頼れるアニキでもあります。